【2023最新】一括資料請求サイトおすすめ!ズバット通信制高校比較

通信制高校

※記事内のリンクは一部広告を含みます。

資料請求の仕方も工夫一つで自分にピッタリの学校選びができます。

保護者
保護者

通信制高校を調べていると、数が多すぎて・・・。

一括資料請求ができるのは知っているけれど、

どのサイトから請求すればいいのかわかりません。

タバオ先生のおすすめはありますか?

タバオ先生
タバオ先生

一括資料請求サイトは、

1回の資料請求で何校も資料を取り寄せることができるので便利ですね。

しかし、気を付けなければならないのは、「どのサイトもだいたい同じ」という誤解です。

あなたにぴったりの学校選びは資料請求から始まっています。

お子様の状況に合う学校を見つけられるよう、私のおすすめサイトをご紹介します。

通信制高校の専門家が勧めるとしたらこれだ!というものをお伝えします。

【記事の信頼性】
・通信制高校の生徒指導をして18年
・転入学に関する相談件数毎年150件(累計2000件)
・生徒数1万人を超える人気通信制高校で勤務
・現在は通信制高校の校長と相談支援担当として現役
ブログのテーマは「私が自分の家族に相談されたらどうこたえるか?」です!
不登校の生徒や保護者さんが不登校になってから、不登校が改善されるまで
サポートしています。
悩んでいる保護者さんと一緒に一歩前に進めるブログとなっています。

おすすめ一括資料請求サイト ウェルカム通信制高校ナビの情報はこちら

ウェルカム通信制高校ナビ

資料請求をする理由+ホームページ+口コミ必須

情報収集をする方法は

「ホームページを見る」
「口コミを見る」
「通信制高校に関するブログを見る」
「タバオブログやみちはいろいろの内容を端から端まで見る」

などがあります。
全部やりつくしていますという方、すばらしいです!
しかし、それだけでは本当にあなたのお子さんにぴったりな学校が見つからない可能性があります。
学校選びの精度を上げるためには、資料請求はかかせません。

ではなぜ資料請求した方がいいのでしょうか?解説していきます。

資料請求をするメリット

資料請求をするとホームページ、口コミでは得られないことを知ることができます。
メリット1:資料にしかない来年度の募集定員が載っている
メリット2:あなたの地域の学校説明会の情報が得られる
メリット3:在校生の声や保護者の声が多数掲載されている
メリット4:資料を送ってくるスピードで学校の対応力がわかる

資料には学校への相談申込書も同封されていますので、気になる学校があればすぐに申し込むことができます。

保護者さん
保護者さん

見学をする前に、学校生活をイメージできるのは安心ですね。

資料請求をするデメリット

実は資料請求をするデメリットもあるので、その対処法も含めてお伝えします。

デメリット1:資料請求後、学校見学の営業電話がかかってくる

無料で資料を送ってくれるのですから、連絡がくるのは当然と言えば当然ですが、断りづらい、あまりいい気はしないという方も中にはいらっしゃいます。

そんなときの対処法として、資料請求をする際に備考へ「電話連絡は不要です」と一言入れておく
営業電話はかかってきません。

資料請求はこちらでできます⇒

一括資料請求サイト

【通信制高校の一括資料請求サイト】
ウェルカム通信制高校ナビ“>ウェルカム通信制高校ナビ
ズバット通信制高校比較“>ズバット通信制高校比較
通信制高校ナビ
GO通信制高校
なるには進学サイト
通信制高校があるじゃん
ユアターン通信制高校
通信制高校広場
通信制高校サーチ
みんなの通信制高校ナビ
ニュースク
通信制高校カフェ

保護者さん
保護者さん

正直、どれも似たようなサービスでどれを選べばいいの?

タバオ先生
タバオ先生

ストップストップ!

名前は似ていても、掲載校数は30校程度~1000校と幅広いですし、

そもそもどこの学校の資料を取り寄せればよいのかわからない方の多いこと!

お子さんに合った学校選びがしたいなら、しっかり理解して請求しましょう。

ズバット通信制高校比較の特徴

おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 
すべて無料、30秒で学校診断、ISO取得企業が運営し安心して利用できる、利用者数15万人

ポイント①学校診断でぴったりの学校選びができる

ポイント②学校の特徴や情報が多い
特徴(コース数、生徒数)、学校生活(授業形態・担任制度・卒業率)、イベントや学校行事、クラブ活動、支援体制
ポイント③コース内容、学費、募集要項(入学時期・選考方法)
ポイント④進学実績(卒業率・大学や専門学校、就職の割合、進路先)

ポイント① 学校診断 所要時間30秒

保護者さん
保護者さん

そもそもどうやって資料請求する学校を

選べば良いのかわからないのですが。。

タバオ先生
タバオ先生

そうですよね。通信制高校が都道府県によっては20校以上もある中から

選ぶのは難しいですね。ズバット通信制高校比較の良いところは、

5つの質問に答えるだけでおすすめの資料請求先を絞ってくれます。

診断の仕方を一つずつ教えていきますね。

①診断スタートをクリック

②現在の学年を教えてください。(選択する)
中1~高3、その他、設定なし

③通信制高校を探している理由を教えてください。(選択する)
 学校の雰囲気が合わない
 高校卒業資格が欲しいから
 進級・進学が難しそう
 進路先として通信制を考えている
 体調の不安で通学が難しそう
 発達の不安で通学が難しそう

④学びたいことや目標を教えてください(選択する)
 まずは高校卒業したい
 卒業後大学に進学したい
 卒業後就職したい
 専門分野を学びたい

⑤どれくらいの頻度で通学したいですか?
 自分のペースで通学したい(週1~4)
 できるだけ少ない日数で通いたい
 全日制のように毎日通学したい
 これから考えたい

⑥どんな高校生活を送りたいですか。
 自由な校風の学校で過ごしたい
 落ち着いた雰囲気で過ごしたい
 学校行事などで友達と交流したい
 制服を着て過ごしたい
 部活動をがんばりたい
 これから考えたい

入力が終わると、「おすすめの学校のタイプと通学スタイル」が表示されます。
下にスクロールすると「おすすめの通信制高校が〇件ありました!」と表記されます。

ポイント② 学校の特徴や情報が多い

タバオ先生
タバオ先生

特徴(コース数、生徒数)

学校生活(授業形態・担任制度・卒業率)

イベントや学校行事、クラブ活動

支援体制や最寄り駅が掲載されているので、

資料請求をする前に学校生活をイメージしやすいですね。

ポイント③ コース内容、学費、募集要項(入学時期・選考方法)

ポイント④ 進学実績(卒業率・大学や専門学校、就職の割合、進路先)

そのまま資料請求をすることができます。
自分のお子さんに合う学校を見つけてほしい!


ズバット通信制高校比較できっとぴったりな学校の資料と出会えます。

資料請求はこちらからできます⇒

まとめ

ズバット通信制高校比較の特徴
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ 
すべて無料、30秒で学校診断、ISO取得企業が運営し安心して利用できる、利用者数15万人

ポイント①学校診断でぴったりの学校選びができる

ポイント②学校の特徴や情報が多い
特徴(コース数、生徒数)、学校生活(授業形態・担任制度・卒業率)、イベントや学校行事、クラブ活動、支援体制
ポイント③コース内容、学費、募集要項(入学時期・選考方法)
ポイント④進学実績(卒業率・大学や専門学校、就職の割合、進路先)

みなさんいかがだったでしょうか。
ズバット通信制高校比較は現在最も活用されている一括資料請求サイトのうちの一つです。
みなさんにピッタリの学校が見つかることを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました