失敗しない転校するタイミングは?4月に転校するメリット、デメリット

不登校
タバオ
タバオ

通信制高校のホームページを見ましたか?
一括資料請求サイトでパンフレットも手に入れましたか?

どの資料を見ても何月に転校するのが良いのか載っている資料はありません。

お子さんへ提案するタイミングを失敗したら、親子関係に傷がつくかもしれません。

「4月に転校させるのがいいのか?それ以降がいいのか?」

通信制高校に転校するのは4月のイメージがあるが本当にいいのか?

4月に転校するメリットは?デメリットがあるのか?

このブログを見ればそのような疑問を全て解決し、4月に転校するのか、様子を見て5月以降転校するのかの基準がわかり、自信を持ってお子さんに提案すれば親子の信頼関係もより深まるでしょう。

是非最後まで読んでください。

通信制高校現役教員+教育相談担当+キャンパス長の意見として余すことなくお伝えいたします。

【記事の信頼性】
・通信制高校の生徒指導をして17年
・転入学に関する相談件数毎年150件(累計2000件)
・生徒数1万人を超える人気通信制高校で勤務
・現在は通信制高校の校長と相談支援担当として現役
ブログのテーマは「私が自分の家族に相談されたらどうこたえるか?」です!
不登校の生徒や保護者さんが不登校になってから、不登校が改善されるまで
サポートしています。
皆さんが一歩前に進めるブログとなっています。

※記事内のリンクは一部広告を含みます。

資料請求は掲載通信制高校数最多のウェルカム通信制高校ナビ
通信制高校 学歴に書く学校名が大事なワケ 知らずに入学危険です!
通信制高校、サポート校の違いを5分で理解!ベストな選択を!
失敗しない通信制高校選び 転校するメリットデメリット5選

一括資料請求サービスを使えば、全国のキャンパス1000校以上から無料で簡単に一括資料請求ができます。

一つひとつの学校を検索して個人情報を入力し、資料請求をするのはとっても面倒です。
一括資料請求サービスを使えば、1回のフォーム入力(3分)で3校、5校、10校と好きなだけ
資料請求できるので、便利ですよ。複数回資料請求することも可能です。
お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

👉お近くの通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる👈

※入力フォームに電話・メールNGと記載するだけで、営業電話とメールは一切なくなります!

タバオ先生
タバオ先生

資料請求はウェルカム通信制高校ナビですることを

タバオ先生が責任をもっておすすめします。

①掲載校数No.1

②学費の比較ができる

③母体が安心で信頼性抜群

④登録簡単で早い

⑤営業電話断れる

ウェルカム通信制高校ナビ

メリット①転校生が最も多い時期だから安心

転校して心機一転スタートしようという生徒さんは、
4月、6月、9月、10月、11月が多い時期になります。

その中で最も人気なのはやはり4月です

各月の転校生が平均5名に対し、4月は10名と2倍になります。

月に5名も転校してくることも驚きかもしれませんが、やはり10名も転校してくるのはインパクトがありませんか?

タバオ
タバオ

一緒にイメージタイム!

親御さん自身がスクールに入校するのを想像してみてください。
自動車学校、英会話スクール、セミナーなど何でも結構です。
何か新しいことを始めるとき、人数が多い方と少ない方、どちらが安心しますか?


ほとんどの方が多い方と答えたのではないですか。
なぜですか?
そう!それは一緒に始める「仲間がいる」という安心感があり、学校に入り込みやすいですね。

同時に友達もできやすいため、最も事前不安で多い「学校に馴染めるか?」ということを解消しやすくなるのです。
実際に友達ができている生徒は、5月よりも4月、9月よりも4月です!

大きなハードルをクリアすると、お子さんも自信がつきますし、
親御さんの心配の一つである「友達できたのかしら?」「また通えなくなるのでは?」というストレスがグッと軽減されることにも繋がりますね。

メリット②通信制高校で単位を取るためのレポート作成!取り組む時間を確保できる

タバオ
タバオ

皆さんはお子さんの学力に自信がありますか?

答えはNO!ではありませんか。
もちろん自信がある!と答えた方は、この問題は解決です。音速で飛ばし読みしてください!
確かに進学校で通えなくなったけれど、自宅で勉強していたという方もいらっしゃいますが、
ほとんどの方が不安に思っているのではないですか?

通信制高校に相談して来られる保護者さんやお子さんは

保護者さん
保護者さん

「学力に不安があります」
「将来のために学力をつけてほしいです」
「学校に通えていないので、受けられていない授業の穴を埋めたいです」

という相談が多いです。皆さんのお子さんはいかがでしょうか?

転校して新たな学校生活を送りますから、
親御さんの気持ちとしては
「少しずつゆっくりとでいいから回復して学校に慣れてほしい!」
「学校に行けるようになって欲しい」

と思いませんか。

ここにNO!はないと思います。

となると、通信制高校で単位習得に必須なレポートは
できる限りお子さんのペースで!
ゆっくりと時間をかけるだけの期間があったほうが良い
のです。

逆に少ない方が良いという方はまずいませんからね。

ちなみに私の学校では4月入学だと3日から4日で1枚のペースで学習すればいいので、ゆとりができます。
今までは休んだ授業の穴は、レポートの時間以外で活用することで補充できますね。

やはり4月スタートがベターですね。

メリット③一斉スタートなので、授業や学校生活に遅れる心配がない

「①転校生が最も多い時期だから安心」とも関連しますが、
レポートの指導のみしている通信制高校やタブレット内の学習コンテンツで学ぶ通信制高校は一人ひとり状況に合わせられます。
通信制高校によっては一斉授業を取り入れている学校もあります。
しかし、大学受験などの授業をサポートしている学校では一斉授業を活用しているケースがありますので、1から足並みを揃えて授業を受けられる安心感はやはり大きいでしょう。
一人ひとりの状況に合わせる学校でも4月は誰もが心機一転スタートしますので、
5月以降の途中から始めるよりもメリットがあると言えるでしょう。

デメリット 学費が年間分かかる

通信制高校に転校するかどうかのポイントとしてよく話題に上がるのが、学費ですよね。

学費は年間10万円程度の学校から150万円の学校まで様々です。

10月に転校して3月までの半年サポートを受けるのと、4月から一年間サポートを受けるのとでは金額が変わってきます。

学費がかかるという視点で考えるとデメリットとなりそうです。

お子さんの状態によっては少しでも早くに転校して、心身共に回復させたほうが良いケースもありますし、進路を決める上で一日でも早いほうが良いという考え方

可能性が残っているのであれば、受験して合格した今の学校をできる限り続けさせたいという考えもあります。

正解はどちらか?
私個人としての答えはお子さんがお子さんらしく、早く元気を取り戻すこと。そして、あなたの家族が以前のように当たり前の生活ができるようになることが一番ですから、早いに越したことはないと思っています。

まとめ

4月に転校するメリット

【4月に転校するメリット】
①転校生が最も多い時期だから安心

②通信制高校で単位を取るためのレポートに取り組む時間を確保できる

③一斉スタートなので、授業や学校生活に遅れるという心配がない

【4月に転校するデメリット】
学費が年間分かかる

一括資料請求サービスを使えば、全国のキャンパス1000校以上から無料で簡単に一括資料請求ができます。

一つひとつの学校を検索して個人情報を入力し、資料請求をするのはとっても面倒です。
一括資料請求サービスを使えば、1回のフォーム入力(3分)で3校、5校、10校と好きなだけ
資料請求できるので、便利ですよ。複数回資料請求することも可能です。
お住まいの地域から通える近くの学校も選択できます。

👉お近くの通える通信制高校の資料をまとめて取り寄せる👈

※入力フォームに電話・メールNGと記載するだけで、営業電話とメールは一切なくなります!

タバオ先生
タバオ先生

資料請求はウェルカム通信制高校ナビですることを

タバオ先生が責任をもっておすすめします。

①掲載校数No.1

②学費の比較ができる

③母体が安心で信頼性抜群

④登録簡単で早い

⑤営業電話断れる

ウェルカム通信制高校ナビ

最後まで読んでくれたあなたは必ずベストな選択ができるようになっています。
ここまでブログを読んで学んでいる親はそうはいません。
あなたのお子さんに対する想いは実を結びます。そう祈っています。
それでは今回もブログを最後まで読んでいただきありがと。あなた一人でもこのブログがお役に立てたなら嬉しいです。
未来が明るく、そして30センチ前に進めることを祈っています。
ありがとうございました。

【関連記事】
通信制高校 学歴に書く学校名が大事なワケ 知らずに入学危険です!
通信制高校、サポート校の違いを5分で理解!ベストな選択を!
失敗しない通信制高校選び 転校するメリットデメリット5選
タバオ先生がおすすめする資料請求の比較検討はこちら

タバオ先生
タバオ先生

資料請求はウェルカム通信制高校ナビですることを

タバオ先生が責任をもっておすすめします。

①掲載校数No.1

②学費の比較ができる

③母体が安心で信頼性抜群

④登録簡単で早い

⑤営業電話断れる

ウェルカム通信制高校ナビ



コメント

タイトルとURLをコピーしました